futoase

よろしくお願いします。

雑Con #6でmastodonについて軽く話した

雑Con #6というものがあり、mastodonについて軽く話しをした。

connpass.com

プレゼンテーション

mastodonについて

他のブログエントリで語り尽くされているが、 自分でサービスを運用でき、開発のために試用することもできれば コミュニティーを作る・維持することに利用でき、 プロダクトとして魅力がとてもある。

OSSとのかかわり合い方、向き合い方はどうなのか など、最近流行ったため、開発者・運用者コミュニティは形成初期で 途中参加がしやすい。むしろ、今逃すと出来上がった流れに逆らえない気がする。

スライドはGoogle Slideなのでリンクを追えるようになっている。 初期コミットハッシュや、OStatusなどのプロトコルについて知りたいひとは プレゼン内のURLリンクをクリックして仕様を確かめるとよいだろう。

OStatusやWebfingerについて、mastodon作者が自力でgemを作っているのでびっくりした。なかったのか。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki