futoase

よろしくお願いします。

プログラミング

技術的負債 (Technical Debt)

最近色々と出てくるが、これって以前から言われてる単語だよな。 ということで調べてみると、技術的負債とは?対処法とは?の内容が詰まった記事が見つかった。 www.infoq.com 記事に取り上げられている内容は多岐に渡り、またある程度のシーンに当てはまる…

雑Con #6でmastodonについて軽く話した

雑Con #6というものがあり、mastodonについて軽く話しをした。 connpass.com プレゼンテーション mastodonについて 他のブログエントリで語り尽くされているが、 自分でサービスを運用でき、開発のために試用することもできれば コミュニティーを作る・維持…

Server side Swiftに触れてみる

Server side Swiftに触れてみる swift.org 昨年からServer side Swift という単語が見られるようになってきた。 サーバーサイドSwiftを実運用してみた | カメリオ開発者ブログ IBMの未来はSwiftにあるか? サーバーサイドSwiftとSlimane - Qiita Swift につ…

技術書典に個人サークルで参加しました

techbookfest.github.io 技術書典に個人サークルで参加しました A-25 entry point というサークル名で2016/6/25に開かれた技術書典に参加しました。 参加した経緯と、準備と当日について書いていきたいと思います。 技術書典を知ったきっかけ 技術書典を知っ…

freee x WACUL Modern Web App LT #1 で React Nativeについて話しました

connpass.com上記イベントにて、React Native についてLTしました。 内容は初歩的なもの。1年前に比べてIDEも動作環境も、 ネイティブAPIを触らなければならないようなpluginも充実してきているので React Nativeは素晴らしいテクノロジーだなーとしみじみ感…

SQL実践入門を読んだ

SQL実践入門を読んだ SQL実践入門──高速でわかりやすいクエリの書き方 (WEB+DB PRESS plus)作者: ミック出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/04/11メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (6件) を見る都立図書館で読んでみたら良さそう…

wakatimeというコードを書いている時間/言語の種類をトラッキングしてくれるサービスを使い始めた

コードを書いている時間/言語のトラッキング wakatime.com wakatimeというコードを書いている時間をトラッキングしてくれるサービスがある。 とあるツイートが目に入ったのが知ったきっかけ。IDEとかVimなどのエディタにプラグインぶっこんどくと、Coding Ac…

AWSのインスタンス作成/ネットワーク構成構築についてgitbookにあげた

簡単な内容ではあるが 以前Qiitaに投稿した記事がある。qiita.com 書きすぎて1ページに収まるべきコンテンツではなくなってしまい、縦にすごく長いコンテンツになってしまった。gitbooksでまとめなおしたらよい感じになった。 Githubにpublishしたあと、gitb…

freee Engineer All Hands #5 で 「インフラ」について話をしました

今回はSonicGardenさんと合同 2015/11/26に行われた freee Engineer All Hands #5。今回、SonicGardenさんの方をお招きし、2社合同でLTを行う形になりました。www.sonicgarden.jp納品のない受託開発を売りにしていて、社員は全員エンジニア、リモートワーク…

社内のEngineer All Hands #4でsoracom-go(一部だけ実装)を発表しました

Engineer All Hands というイベントが、毎月弊社(freee)であります。www.freee.co.jp 今回、soracom-goについて発表しました。実装内容については一部しかサポートしていないのと、 テストコードが無いのが問題、ではありますが、進捗として発表しました。gi…

戦略的データサイエンス入門を読んだ

戦略的データサイエンス入門を読んだ 戦略的データサイエンス入門 ―ビジネスに活かすコンセプトとテクニック作者: Foster Provost,Tom Fawcett,竹田正和(監訳),古畠敦,瀬戸山雅人,大木嘉人,藤野賢祐,宗定洋平,西谷雅史,砂子一徳,市川正和,佐藤正士出版社/メ…

Rubyの仕組み "Ruby Under a Microscope” を読んだ (あとちょっとCrystalについて)

Rubyの仕組みを読んだ Rubyの仕組み ”Ruby Under a Microscope”が会社に合ったので、 借りて読んだ。Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-作者: Pat Shaughnessy,島田浩二,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/11/29メディア: 単行本(ソフ…

カンバン ソフトウェア開発の変革を読んだ。

カンバン ソフトウェア開発の変革を読んだ。 カンバン: ソフトウェア開発の変革作者: David J. Anderson出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るカンバンシステムそのものについては、以前読…

コードをすっきりさせていくこと。

例えば ぼやっと思った。適当に書いてるが、 config = YAML.load_file(File.realpath(File.expand_path('./config.yml', __dir__)) def connect db_host = if config["host_env"] == "production" config["db"]["production"] else config["db"]["guest"] en…

良さそうなレビュースタイルはなんだろ

なんだろな インターネッツで転がってたつぶやきなどから これがいいのかなと思ったのをまとめとこ インデントなどコードフォーマットが基本的なチーム内規約から外れている場合 その人の席にいって指摘する。github上での指摘は1度で抑える。 既存のコード…

RubyKaigi 2013 感想

皆、年を取っていく

ソフトウェアエンジニア(Web特化型)である自分にがっかりしてる

ATND地域検索というATNDのAPIをマッシュアップした サービスがTwitterのTLに流れていて見たのだけど、プログラミング関係の勉強会が多い。初心者とか特化型とか、ハッカソンのような全員参加型など 色々ある。形態についてはほぼ知っている(つもり)。これを…

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki