読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

メルカリでPS4を売った

初メルカリ メルカリ、 サービスを知っているのだけど、利用はしてこなかった。 PS4 Proを手に入れ、旧型のPS4は不要になったので メルカリで売ってみるか〜と思って売ってみた。 出品までの準備 メルカリのスマホアプリをApp Storeからダウンロード。 フリ…

Webアプリケーションエンジニアとして1年間働いてわかったこと

流れ freeeという会社に2014年6月に入社してから2015年いっぱいまでインフラエンジニアとして働いていた。 2015年の秋が終わる頃、「サービスのことがわからない人としてやってくのはこの先気持ちが厳しいかも」 という強迫観念に近い思いが込み上がってきた…

自分が買うべき Mac Book Pro Late 2016 はどれか

ようやく 新しいMac Book Proが発表された。www.apple.com今使っているMac Book ProはLate 2012 13inchで、 13inchモデルが出たときに即買ったやつだ。 どうするか 今回TouchBarが付いている。新しい入力デバイス。かつ出力デバイスでもある。 これはつけて…

クラウド誕生を読んだ

今籍を置いている会社の必読書とされている本。クラウド誕生 セールスフォース・ドットコム物語―作者: マーク・ベニオフ,カーリー・アドラー,齊藤英孝出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2010/05/21メディア: 単行本購入: 7人 クリック: 64回この商品を…

Ruby Kaigi 2016に参加した

Ruby Kaigi 2016 rubykaigi.org会社を休んで参加してきた。一部費用を会社に負担してもらった。1日目から3日目のClosingまで参加した。 聴講したセッションは以下。 聴講中、メモはGoogle Docs上に取るようにしていた。xxメモとしてリンクを貼っている 1日目…

キャズムを読んだ

キャズム キャズム作者: ジェフリー・ムーア,川又政治出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2002/01/23メディア: 単行本購入: 21人 クリック: 373回この商品を含むブログ (182件) を見る 会社の必読書として挙げられていて、借りたので読んだ。 結構前に出ていた…

Soft Skills を読んだ

SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル作者: ジョン・ソンメズ,まつもとゆきひろ(解説),長尾高弘出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2016/05/20メディア: 単行本この商品を含むブログ (1件) を見る以前ひげぽんさんのブログで紹介されていた本が和…

技術書典に個人サークルで参加しました

techbookfest.github.io 技術書典に個人サークルで参加しました A-25 entry point というサークル名で2016/6/25に開かれた技術書典に参加しました。 参加した経緯と、準備と当日について書いていきたいと思います。 技術書典を知ったきっかけ 技術書典を知っ…

"あなたのチームは、機能してますか?"を読んだ

"あなたのチームは、機能してますか?" あなたのチームは、機能してますか?作者: パトリック・レンシオーニ,伊豆原弓出版社/メーカー: 翔泳社発売日: 2003/06/18メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 16回この商品を含むブログ (10件) を見る会社の推薦図書…

マイクロサービスアーキテクチャを読んだ

マイクロサービスアーキテクチャ マイクロサービスアーキテクチャ作者: Sam Newman,佐藤直生,木下哲也出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2016/02/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るマイクロサービスアーキテク…

2016年は虚しさを埋め合わせる年になってる気がする

2016年、すでにQ1が終わった。3ヶ月が終わった。 あと8ヶ月経つともう2017年になるという話になる。おっきいお金が必要な話になるなら202x年が〜というのが現実になる年である。なんか周りを見てると、衰退の中で成長を見つけるには、というのを感じていたり…

2016年Q1振り返り

2016年Q1振り返り 仕事 インフラエンジニアを去年いっぱいまで続けていて、 アプリやってみたい!といったらアプリやるようになった。どうにか3ヶ月ほどやってていろいろとできた。 まだこれからもやっていかなければ。 私生活 ボロボロだ/(^o^)\

nginx実践入門を見た

見たという表現とは nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus)作者: 久保達彦,道井俊介出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2016/01/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る 読んだのだけど、ざっくりと見た。 全体的に設定ファイル…

"物を作って生きるには"を読んだ

ハードウェアを開発すれはいいけれど 物を作って生きるには ―23人のMaker Proが語る仕事と生活 (Make:Japan Books)作者: John Baichtal,野中モモ出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2015/12/26メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブロ…

ドラッカー著: プロフェッショナルの条件を読んだ

プロフェッショナルの条件を読んだ プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))作者: P・F.ドラッカー,Peter F. Drucker,上田惇生出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2000/07メディア: 単行本購入: …

APIデザインケーススタディを読んだ

APIデザインケーススタディ ~Rubyの実例から学ぶ。問題に即したデザインと普遍の考え方 (WEB+DB PRESS plus)作者: 田中哲出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/12/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見るAPIデザインケー…

Raspberry Pi 初代(Model B)を使ってTimeCapsuleとして利用する

コメントでModel Bだ、という指摘を受けました。のでタイトル直しましたm(_ _)m TimeCapsule について、初代が出た時に買ったんだけど(もう8年ぐらい前なんだね...)、シェアハウスに住んでる時にTimeCapsuleの電源で使われてる電解コンデンサが死んでしまっ…

2015年振り返り

2015年振り返り 振り返ってみた的なエントリをちらほら見かけるので、書いてみる 1年間同じ会社に勤めた 久しぶりの体験だった。2015年は生きられるだけでいいかなと思ったけど続いた\(^o^)/ 確定申告期というものを体験 した。詳細については割愛するけど…

「イノベーターの条件」を読んだ

イノベーターの条件 P.F.ドラッガー先生が書いた書籍から良さそうな論文・雑誌への寄稿をまとめた 「イノベーターの条件」を読んだイノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))作者: P.F.ドラッカー,Peter F. Drucker,…

【日常】攻殻機動隊 ARISEの舞台を見に行った

攻殻機動隊 ARISEの舞台 観る機会があり、舞台を11/12に見に行った。kokaku-a-stage.jp 3D映像 & 舞台の融合 について最初少し心配してた。大丈夫なのかなあ、とか。 観た感想として、あー、未来だなーと感じつつ見ていた。 演出として3D映像を観るために3D…

「会計の歴史探訪」を読んだ

「会計の歴史探訪」を読んだ 会計の歴史探訪 -過去から未来へのメッセージ-作者: 渡邉泉出版社/メーカー: 同文館出版発売日: 2014/07/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る会社の本棚にあり、目についたので読んでみた 複式簿記の萌芽 この本は、中…

社内のEngineer All Hands #4でsoracom-go(一部だけ実装)を発表しました

Engineer All Hands というイベントが、毎月弊社(freee)であります。www.freee.co.jp 今回、soracom-goについて発表しました。実装内容については一部しかサポートしていないのと、 テストコードが無いのが問題、ではありますが、進捗として発表しました。gi…

IT系勉強会参加のモチベーションが下がってきている

勉強会・カンファレンス参加のタイミング、意識 500名集まる勉強会や、それより規模が少なくても200名、場所は渋谷やその他の でっかい会社のでっかいセミナールームで登壇者の話を椅子に座って、膝の上でMac Book ProやiPhoneを使って Twitterにハッシュタ…

MVNOに回線乗り換えした

2年縛りの終わり iPhone 3GSが出た時にauからソフトバンクにMNPを利用して回線の変更を行った。 それが2009年。年月が過ぎ、MVNO各社が出揃ってきて、ちょうど2015年7月に2年縛りが切れる、ということで 通信回線をMVNOに変更することにした。iPhone 6 Plus…

最近の適当な私生活

最近の私生活で変えていること 最近少しだけ私生活上の改善を試みた。 (個人的理由で、今月は時短で働いている。そのため今後も同じことができるかはわからない) 筋トレ 腕周り adidas(アディダス) ネオプレーン ダンベル 4kg ADWT-10014出版社/メーカー: ad…

戦略的データサイエンス入門を読んだ

戦略的データサイエンス入門を読んだ 戦略的データサイエンス入門 ―ビジネスに活かすコンセプトとテクニック作者: Foster Provost,Tom Fawcett,竹田正和(監訳),古畠敦,瀬戸山雅人,大木嘉人,藤野賢祐,宗定洋平,西谷雅史,砂子一徳,市川正和,佐藤正士出版社/メ…

AWS Summit Tokyo 2015 で、「freeeの急成長とAWS」というタイトルで発表しました

AWS Summit Tokyo 2015 AWS Summit Tokyo 2015 - クラウドで、未来を「今」に。- 2015年6月2~3日 グランドプリンスホテル新高輪にて開催www.awssummit.tokyoアマゾンデータサービスジャパン様 主催のAWS Summit Tokyo 2015 で、 freeeの急成長とAWS という…

データベース実践入門を読んだ

理論から学ぶデータベース実践入門 ~リレーショナルモデルによる効率的なSQL (WEB+DB PRESS plus)作者: 奥野幹也出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2015/03/10メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (9件) を見る 会社に買ってもらって、…

エンジニアを一人にさせない

エンジニアを一人にしない これは、決して一人プロダクトが悪ということじゃない。 孤独、孤立させることが問題ということ。 エンジニアを一人にさせないために 一人になってるエンジニアの周りができること 飯に誘う チャットルームで飯でいくらか話してい…

エンジニアの叶える力

叶える力 最近、「叶える力」というものばかり考えている。 以前考えていたこと 技術力 技術力、ということばかりに気を取られていた。 で、技術は自分はなく、無能なんだな、という思いにとりつかれていて 会社でそういった話をするのは恥を飛び越えて人間…

ボルダリングに行った (人生2回目)

ボルダリング 人生2回目のボルダリングに行った。 今回の場所は秋パンと呼ばれる、B-PUMP TOKYO 秋葉原店。19:00ごろに会社をあがることにして、 秋葉原駅近辺のUNIQLOで動きやすそうなボトムスを購入した。 壁登り 当日、江添さんと合流する形を取った。 江…

リーン開発の本質を読んだ

リーン開発の本質 リーン開発の本質作者: メアリー・ポッペンディーク,トム・ポッペンディーク,高嶋優子,天野勝,平鍋健児出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2008/02/07メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 141回この商品を含むブログ (67件) を見る先日、リ…

今週の俺 (2015/4/6〜)

適当に画像ペタペタ 月曜日あたり そば食った 火曜日あたり ブロックスやった incrementsさんにおじゃましてきた 水曜日あたり カタンやった うちのチームに新しいメンバーが入ったので、五反田にある日本酒のうまい店で歓迎会 木曜日あたり freee-gem v1.0.…

yamashiroさんのお墓参り行ってきた

インターネットでお参りできるサービスがあり、それが墓.yamashi.roなのだけど、 サービスが公開されると同時にお墓の場所も記載されていた。 行くタイミング、今日かな〜と思ったので記載されている住所まで行ってきた。 新子安駅なら家の近くの駅、新馬場…

最近読み終えた本(特に読書感想無し)

インフラエンジニア教本 ~ネットワーク構築技術解説 (Software Design 別冊)作者: 編集部出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/12/05メディア: 大型本この商品を含むブログ (1件) を見る21世紀の資本作者: トマ・ピケティ,山形浩生,守岡桜,森本正史出版…

twitterに投稿するエネルギーを作業にぶつける

気がついたらそんなことになっていた。インプット量が増えた気がする。もう少しこの心地の良い感じを続けておきたい。

老害は自分が自分を大切に思い始めるとなっちゃうのかなあ、って思った。

自分を大切に思い始めると周りより自分を優先するから、 ブロックすることを優先してしまう。変化を好まなくなる。 変化しなければ、自分は成り立つ、と思えるからだ。脈絡はないし、根拠もない。自分がふと思ったことだ。老害という言葉自体、やめるべきか…

自動化の先に見えるもの

DevOps DevOpsという言葉が日本のインターネットに出たのはいつだろう。wikipediaにはDevOpsが登録されている。 http://ja.wikipedia.org/wiki/DevOpsそのページのリンクにDevOpsの記事がある。 http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20130911/504044…

コミュ障って言われちゃう感じってなんだろうって思った

コミュ障って言われちゃう態度 普段は話をしない 会話をしないから、相手にとって自分自身がなぞになる 飲み会とか何喋ってもいい雰囲気の時にあれこれしゃべる でもまあ、自分の歴史とか思いとかって飲み会2時間で語れるわけじゃない 普段は話をしない -> …

Minecraftを久しぶりに再開してみた

Minecraft Minecraft、しばらくはやったり やらなかったりを繰り返していた。最後にプレイしまくったのは2010〜2011年ごろだった気がする。 Indev版のころに2chのスレで見つけて、が最初だったか。今週から久しぶりに遊びたくなり、Minecraftを遊び始めてみ…

コミュニティとは...(雑言)

思ってること 今まで孤独を気にしていて変な人でもコミュニティを受け入れていた だけど最近、ソーシャルにつながるサービスはブロック機能やミュート機能が強化されていった リアルで集まるイベントでも、変なことをする人がかける迷惑が結構人の人生に影響…

会話量を増やさないと結局自分のやりたいことができないという...

会話量を増やさねばならない理由 それは、唐突にやってくる作業が必要になったときに出る 情報コンテキストの量を少なく、細かく砕く必要がなく伝えたいときに伝えられないから なんとなく話下手な人にありそうな点 俺もそうなんだけど、 一気に話すチャンス…

Klik & Playのその後ってどうなってるんだろって軽く調べた

Klik & Play Klik & Playというソフトウェアがあった。 オーサリングツール風のもので、コンピュータゲームを作成できるものだ。 ClickTeam社によって開発された。Klik&Play - Wikipedia Klik & Play製のゲームとして有名なものは、 たぶんこれだろう。呪い…

そろそろMac OS Xから乗り換えてみたくなってきた

開発マシン Mac Book Pro Retina 13inchなやつに FreeBSDかLinuxのArchディストリビューション入れてしまおうかなと考えている。考えている、って書いてもしょうがないのでやらないといけないだろう。FreeBSDに戻るとなると、Android Studioはそのままで動く…

英語の勉強、せんとあかんな

どうすりゃいいのか そう、プログラミングを始めた時、一人で試行錯誤しながら、 不安を抱えながらだったけど、それと同じ感じでいけばいいような気がする 英語 多分、もう一歩踏み込むには必要である

ソフトウェアエンジニアとしての達成感みたいなのとは

同僚から口頭やメールなどリアルに近いところで認められる、すごいと言われる ソーシャルブックマークでブックマーク数、コメント数を稼ぐ Stack Overflow や reddit 、2chでもいいけど外部サイトで名前が出てくる githubでスターがたくさん着く メディアで…

2015年の細々とした目標

1ヶ月に1つ、新しいことができて、普段のことを改善できることが2つ、新しくやりたいことが1つ見つかるみたいな感じになるのかな。— BRS (@xga) December 31, 2014ひとまず、ネイティブアプリを作るための練習を1月やっていく。

2014年。

2014年ももうすぐ終わる。 今年は、転職した。それだけで大きい感じだったが、 それ以外にもいろいろあって、大変だった。その時にたくさんの人に支えてもらったり、助けてもらった。 去年も助けてもらったけど、今年はそれ以上に助けてもらった。 人として…

競争戦略論 I・IIを読んだ (特に中身の無い)

競争戦略論を読んだ。ソフトウェア開発の足しになれば、と。競争戦略論〈1〉作者: マイケル・E.ポーター,Michael E. Porter,竹内弘高出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 1999/06メディア: 単行本 クリック: 54回この商品を含むブログ (23件) を見るIに…

人に対する不満ってそんなに続くものなのだろうか...

不満を度々ツイッターで見かける 仕事の不満とか、だれがどういうことが原因で、とか そういうのが第三者からでも、ちょっと調べれば推測できるレベルで 書いてしまっているものを見てしまっている。 ポッとでの不満は、即解決できないし、まあわかる まあ、…

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki