futoase

よろしくお願いします。

雑記

アート・オブ・プロジェクトマネジメントを読んだ

アート・オブ・プロジェクトマネジメント アート・オブ・プロジェクトマネジメント ―マイクロソフトで培われた実践手法 (THEORY/IN/PRACTICE)作者: Scott Berkun,村上雅章出版社/メーカー: オライリー・ジャパン発売日: 2006/09/07メディア: 単行本(ソフト…

Raspberry Pi 初代(Model B)を使ってTimeCapsuleとして利用する

コメントでModel Bだ、という指摘を受けました。のでタイトル直しましたm(_ _)m TimeCapsule について、初代が出た時に買ったんだけど(もう8年ぐらい前なんだね...)、シェアハウスに住んでる時にTimeCapsuleの電源で使われてる電解コンデンサが死んでしまっ…

2015年振り返り

2015年振り返り 振り返ってみた的なエントリをちらほら見かけるので、書いてみる 1年間同じ会社に勤めた 久しぶりの体験だった。2015年は生きられるだけでいいかなと思ったけど続いた\(^o^)/ 確定申告期というものを体験 した。詳細については割愛するけど…

「イノベーターの条件」を読んだ

イノベーターの条件 P.F.ドラッガー先生が書いた書籍から良さそうな論文・雑誌への寄稿をまとめた 「イノベーターの条件」を読んだイノベーターの条件―社会の絆をいかに創造するか (はじめて読むドラッカー (社会編))作者: P.F.ドラッカー,Peter F. Drucker,…

freee Engineer All Hands #5 で 「インフラ」について話をしました

今回はSonicGardenさんと合同 2015/11/26に行われた freee Engineer All Hands #5。今回、SonicGardenさんの方をお招きし、2社合同でLTを行う形になりました。www.sonicgarden.jp納品のない受託開発を売りにしていて、社員は全員エンジニア、リモートワーク…

「暗号技術入門 第3版」を読んだ

暗号技術入門 暗号技術入門 第3版 秘密の国のアリス作者: 結城浩出版社/メーカー: SBクリエイティブ発売日: 2015/08/26メディア: 大型本この商品を含むブログ (3件) を見る以前読んだことのある第2版は、カメレオンの表紙だった。新版暗号技術入門 秘密の国…

【日常】攻殻機動隊 ARISEの舞台を見に行った

攻殻機動隊 ARISEの舞台 観る機会があり、舞台を11/12に見に行った。kokaku-a-stage.jp 3D映像 & 舞台の融合 について最初少し心配してた。大丈夫なのかなあ、とか。 観た感想として、あー、未来だなーと感じつつ見ていた。 演出として3D映像を観るために3D…

"「納品」をなくせばうまくいく"を読んだ

「納品」をなくせばうまくいく 社員が貸してくれたので読むことにした。「納品」をなくせばうまくいく ソフトウェア業界の“常識"を変えるビジネスモデル作者: 倉貫義人出版社/メーカー: 日本実業出版社発売日: 2014/06/12メディア: 単行本(ソフトカバー)こ…

情報共有ツールお悩みNight#1(2015/10/29)に参加しました

情報共有ツールお悩みNight について、Qiitaの公式Blogに告知が載っていたのを見つけました。チームでの情報共有について語るイベントに来ませんか - Qiita Blog今居る会社は人数が増え、チームによって、自分たちに最良と思える 情報共有方法(アナログ的な…

「会計の歴史探訪」を読んだ

「会計の歴史探訪」を読んだ 会計の歴史探訪 -過去から未来へのメッセージ-作者: 渡邉泉出版社/メーカー: 同文館出版発売日: 2014/07/10メディア: 単行本この商品を含むブログを見る会社の本棚にあり、目についたので読んでみた 複式簿記の萌芽 この本は、中…

社内のEngineer All Hands #4でsoracom-go(一部だけ実装)を発表しました

Engineer All Hands というイベントが、毎月弊社(freee)であります。www.freee.co.jp 今回、soracom-goについて発表しました。実装内容については一部しかサポートしていないのと、 テストコードが無いのが問題、ではありますが、進捗として発表しました。gi…

IT系勉強会参加のモチベーションが下がってきている

勉強会・カンファレンス参加のタイミング、意識 500名集まる勉強会や、それより規模が少なくても200名、場所は渋谷やその他の でっかい会社のでっかいセミナールームで登壇者の話を椅子に座って、膝の上でMac Book ProやiPhoneを使って Twitterにハッシュタ…

【エッセンシャル版】マネジメント 基本と原則 を読んだ

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則作者: ピーター・F・ドラッカー,上田惇生出版社/メーカー: ダイヤモンド社発売日: 2001/12/14メディア: 単行本購入: 210人 クリック: 8,094回この商品を含むブログ (434件) を見る"もし高校野球の女子マネージャ…

「もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら」を読んだ

「もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら」を読んだ もしも社長がセキュリティ対策を聞いてきたら作者: 蔵本雄一出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2015/06/16メディア: 単行本この商品を含むブログを見る会社で読むことを勧められたので、会社に買っ…

MVNOに回線乗り換えした

2年縛りの終わり iPhone 3GSが出た時にauからソフトバンクにMNPを利用して回線の変更を行った。 それが2009年。年月が過ぎ、MVNO各社が出揃ってきて、ちょうど2015年7月に2年縛りが切れる、ということで 通信回線をMVNOに変更することにした。iPhone 6 Plus…

最近の適当な私生活

最近の私生活で変えていること 最近少しだけ私生活上の改善を試みた。 (個人的理由で、今月は時短で働いている。そのため今後も同じことができるかはわからない) 筋トレ 腕周り adidas(アディダス) ネオプレーン ダンベル 4kg ADWT-10014出版社/メーカー: ad…

アート・オブ・コミュニティを読んだ

アート・オブ・コミュニティを読んだ。 アート・オブ・コミュニティ ―「貢献したい気持ち」を繋げて成果を導くには (THEORY/IN/PRACTICE)作者: Jono Bacon,渋川よしき出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2011/05/26メディア: 大型本購入: 38人 クリ…

Rubyの仕組み "Ruby Under a Microscope” を読んだ (あとちょっとCrystalについて)

Rubyの仕組みを読んだ Rubyの仕組み ”Ruby Under a Microscope”が会社に合ったので、 借りて読んだ。Rubyのしくみ -Ruby Under a Microscope-作者: Pat Shaughnessy,島田浩二,角谷信太郎出版社/メーカー: オーム社発売日: 2014/11/29メディア: 単行本(ソフ…

火星の人を読んだ

火星の人を読んだ 火星の人 (ハヤカワ文庫SF)作者: アンディ・ウィアー,小野田和子出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2014/08/22メディア: 文庫この商品を含むブログ (31件) を見る火星の人が映画化される、というニュースを知った。マット・デイモン、また…

カンバン ソフトウェア開発の変革を読んだ。

カンバン ソフトウェア開発の変革を読んだ。 カンバン: ソフトウェア開発の変革作者: David J. Anderson出版社/メーカー: リックテレコム発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見るカンバンシステムそのものについては、以前読…

【感想無し】入門経済学 第4版を読んだ

入門経済学 第4版作者: 伊藤元重出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2015/02/04メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る社員に読んだほうが良いよ、と進められ、 会社で買ってもらって読んだ。アベノミクスや、黒田日銀総裁のインフレ…

AWS Summit Tokyo 2015 で、「freeeの急成長とAWS」というタイトルで発表しました

AWS Summit Tokyo 2015 AWS Summit Tokyo 2015 - クラウドで、未来を「今」に。- 2015年6月2~3日 グランドプリンスホテル新高輪にて開催www.awssummit.tokyoアマゾンデータサービスジャパン様 主催のAWS Summit Tokyo 2015 で、 freeeの急成長とAWS という…

エンジニアを一人にさせない

エンジニアを一人にしない これは、決して一人プロダクトが悪ということじゃない。 孤独、孤立させることが問題ということ。 エンジニアを一人にさせないために 一人になってるエンジニアの周りができること 飯に誘う チャットルームで飯でいくらか話してい…

エンジニアの叶える力

叶える力 最近、「叶える力」というものばかり考えている。 以前考えていたこと 技術力 技術力、ということばかりに気を取られていた。 で、技術は自分はなく、無能なんだな、という思いにとりつかれていて 会社でそういった話をするのは恥を飛び越えて人間…

ボルダリングに行った (人生2回目)

ボルダリング 人生2回目のボルダリングに行った。 今回の場所は秋パンと呼ばれる、B-PUMP TOKYO 秋葉原店。19:00ごろに会社をあがることにして、 秋葉原駅近辺のUNIQLOで動きやすそうなボトムスを購入した。 壁登り 当日、江添さんと合流する形を取った。 江…

リーン開発の本質を読んだ

リーン開発の本質 リーン開発の本質作者: メアリー・ポッペンディーク,トム・ポッペンディーク,高嶋優子,天野勝,平鍋健児出版社/メーカー: 日経BP社発売日: 2008/02/07メディア: 単行本購入: 6人 クリック: 141回この商品を含むブログ (67件) を見る先日、リ…

今週の俺 (2015/4/6〜)

適当に画像ペタペタ 月曜日あたり そば食った 火曜日あたり ブロックスやった incrementsさんにおじゃましてきた 水曜日あたり カタンやった うちのチームに新しいメンバーが入ったので、五反田にある日本酒のうまい店で歓迎会 木曜日あたり freee-gem v1.0.…

yamashiroさんのお墓参り行ってきた

インターネットでお参りできるサービスがあり、それが墓.yamashi.roなのだけど、 サービスが公開されると同時にお墓の場所も記載されていた。 行くタイミング、今日かな〜と思ったので記載されている住所まで行ってきた。 新子安駅なら家の近くの駅、新馬場…

時雨祭 (2015.03) で freeeを支える技術という内容で発表しました

忘れないようにメモ。 発表時と違う点は エンジニアの総数修正 IAMがダブってた PRのReviewerについて格助詞の使い方を間違えていたのを修正。 -> 「を」と「の」

twitterに投稿するエネルギーを作業にぶつける

気がついたらそんなことになっていた。インプット量が増えた気がする。もう少しこの心地の良い感じを続けておきたい。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki