読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

秘伝のタレの意味のなさ

雑記 開発

秘伝のタレは、美味しいともまずいともわからない。
ただ、長く存在しているだけだったりする。
発酵によって旨味成分が〜というのもタレそのものだと変わらないと思う。
発酵を大事にしたいなら味噌や醤油、納豆とか専門的なものがあるし。

秘伝のタレと化したプロダクトやシェルスクリプトはなんだかよくわからない。
二度付け禁止と言わんばかりに、リファクタリングもほぼ禁止状態にある。
リファクタリングが禁止されている理由は、変更すると何が起きるかわからない、というところで、
それだったらテストのための環境を準備すればよいのだろうけど、
皆口うるさくあれこれ言うだけで手を動かさない。

秘伝のタレを愛してやまないエンジニアが沢山いる場所にいるのであれば、
畑を耕してチューリップを育てたほうが有意義な気がする。市場価値としても...

Copyright (c) 2013-2015 Keiji Matsuzaki