読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

無題

雑記

この記事は 闇 Advent Calendar 2013 - Adventar の20日目です。

…無題とか書いておいてアレだけど。
闇 Advent Calendar 2013の、12/20が空いていたのでエントリしてみた。
このエントリは今日書いているのだけど、
Advent Calendar で乱入ってなんなの!?って思ったりしたけどまいいや。

仕事、楽しい?

仕事、楽しいですか?
今職場でこのエントリみてる人(いないと思うけど)、楽しいですか?
僕は下っ端の開発者ですが常に楽しくないです。
楽しくないんです。

楽しくない理由

自分の力量が不足しているから。
頭に描いた絵を落としこむ力に欠けているから。
正直ソフトウェアエンジニアでいつづけることが難しいと思う。
なんで動いているのかわからないコードを書き続ける日々が続いている。

楽しくするためにやってること

これじゃーよくないよなぁ、と思って悶々としていた。
んで、Arduinoいじり始めた。興味あったし。
今月、12月(細かく言うと11/30だけど)から少しずつ弄っている。

理由は、
「ソフトウェアだけいじっていても表現力が足りない」
という考えからだった。

論理的に考えられても伝える能力に欠ける

論理的に幾ら自分で「完璧だ」って考えても
「言葉」に起こす時に誤解されて受け取られることもしばしば。
んで「あー、こりゃ説明してるけど伝わってねえなこれ、だめだこれ」
って思ったらホワイトボードに絵描いて頭のなかに抽象化されたオブジェクトを
具現化するようにした。少しはマシになった。
とりあえずやるようになった。やってみるようにした。
やってみるようにしたら図に描くのが当たり前な感じになった。

話を戻して

Arduinoを使って色々やってみたけど、
「なんでこれ手出してなかったんだ!?アホか!?」
と自分に対して怒るようになった。
圧力センサーとか色々と弄ってるけど
反応を受け取るための処理も短いコードかけばオワリだし、
何も怖くなかった。何を怖がっていたんだろうか。

短絡起こしてやけどしちゃったけど。

Arduinoで出来そうなこと

だいたいやり始めて二週間ほど経過したんだけど、
多分しょぼいWiiコントローラのようなものは
大きさと精度を無視すれば作れるようになったんじゃないかと思う。
適当に言ってる。

でも

1ヶ月前の自分だったら
「コントローラつくれるんじゃねー?」
みたいな発想には絶対至らなかった。
無理だ。手つけたことないものね。
手つけたことないものに対して人間は恐ろしさを抱く。

「どうせだめだろう」
「そんなソフトウェア作って何になるんだ」
「アホか」

みたいな発想に至って手を出さない。
脳内で言葉に起こさなくても、行動が制限されてしまう。

行動をすることを気にしなくなった。

僕はとある会社をさらなければいけなくなった。

今年前半一番大きいできごとだった。

たくさんのお金を失った。
人を信じられなくなった。
自分はもうだめなんだと思った。
毎晩明日のことを考えては何もないんだなと思うと涙が溢れてしまった。
顔見知りに会うのがとてもとても恥ずかしいと思うようになってしまった。
無職になったわけだし。

転職活動をしたけど、「金が減って無くなる寸前だから早く早く働かなくちゃ」という考えしか無くて
うまくいかなかった。受ける会社に対して愛も憧れなどが芽生えてなかったからかもしれない。

で、いろいろな縁があり、今のところに拾われた。
もし拾われなかったらどうなっていたんだろう。
田舎に帰っていたのだろうか...というのは無いんだろうけど。

...生活上の変化が大きすぎて、
耐えられなくて、何かが壊れてしまった。

それから何も気にしなくなった。

「お前なんてどうせだめ」

とか言われても気にしなくなった。
ダメージが喰らわない...は嘘だけど。
そういうことを言ってくる人はやんわりと避けるようになった。
前はそういうことを言われるとちょっとした言い争いに発展したこともあった。
でも、今は考えが合わないんだなーという考えに至って、
争うより避ける方向にシフトした。

そんな人より自分を好んでくれる人のことを
もっともっと大事にしようという思いが
すごく強くなった。

いいのかわからないけど。

時間がない

半年という時間単位を後60回ほど繰り返すと
僕は60歳を超えてしまう。

半年という期間は、何かをやろうと決心して
身に付けるまでには短い。けどただただ過ごすには長い時間だ。

半年という単位に特別な思い入れはないけど、
どういうことにコミットしていくか、ということをものすごく意識するようになった。

細かいことに足を取られるなら前に進みたい。

何がしたいんだろう

未来を作れればな―となんとなく思ってる。
なんだよそれという感じなんだけど、そう思う。
未来がキタとかなんか色々とはしゃいでいたけど、
じゃあ今の自分に何ができるんだ?という問いを自分に対してするようになった。

壊れた心は、戻らないと思う。
戻ったように見えても、壊れる原因には近づけないようになる。
ヒビは元に戻らない。いつバラバラになるんだろうか...と考えながら毎日を過ごす。

前に進もう。生きていればいいや。

結局

僕の書く日本語はおかしい。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki