futoase

よろしくお願いします。

情報を流す先の剪定に困る

世の中、ネット上には色々なサービスが存在し、
それぞれに特徴がある。

タンブラーであれば写真をいっぱいあげるようなサイトに向いているだろうし、
はてなぶろぐであれば駄文書いたりプログラムコードあげてもいいだろうし、
Githubに成果物あげてもいいんだろうし、
flickrに写真をあげていってもいいのだろうし。
youtubeに動画を上げても良いと思う。
ニコニコ動画でも良いけど、動画そのものの体験に+コメントがついてくるから異なる。

年を取ってくると自分の住みつく場所みたいなものを決めて、
専門性を高めていかないとな〜と思うのだけれど
情報を流す先についてもそうしないといけないかも、と思い始めた。

海外のサービスを無理に使ってもしょうがないし(海外の友達は多いわけがない)、
どうしようかなと思うものの、なんか楽しそうなものを知らないだけかもしれない。

ウェッブだけに限らないことなのだろうけれど、
分散すると発信してる情報が薄まっちゃうからどうしよっかなと思った。

駄文。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki