読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

やっぱDigitalOceanいいわ

雑記 開発 Webサービス

朝活を始めてて、今スタバでMac Book Pro Retina 13inchを開きながら
新宿駅に向けてドヤ顔をしながら作業してるんだけど、

CentOS上で作業したいけどどうやんだっけ、ってなって
Vagrantを利用したいものの、
Wifiを使ってマシンイメージ(Bentoから)をダウンロードして、
Vagrantを使ってVirtualBoxでゲストマシンを作って...

とかやると、

  • 店のネットワーク帯域を専有する
  • バッテリー駆動でマシンを動かしてるからやさしくない
  • マシンの挙動が遅くなる

という状態になってしまう。社会のゴミだこれは。
で、そんなときDigitalOceanでDropletを作るのがいいじゃんってなった。

すると1分程度でマシンイメージが作成できる。

そして久しぶりに使ってみて気がついたのだけど、
コントロールパネル上にWebで操作できるターミナルが表示されるんだな。

f:id:syanbi:20140515093437p:plain

1時間当たりにかかるコストは、512MB/20GB SSDな一番
小規模なイメージで$0.007ドルなので
マシンセットアップに仮想環境構築すっから時間かかるとかで
イライラする無駄な時間をすっとばせると思えばすごく安い。

すげえ楽だ。未来を改めて感じる。
安いVPSみたいなイメージ主体で使ってたけど
Dockerみたく捨てること前提目的のメモ書きみたいな使い方したいときに
どんどん使っていこう。

そして雨が激しくなってる。家から傘持ってきてねえし終わった

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki