futoase

よろしくお願いします。

やめちまえと言われるとやめてしまう自分がいる。

他人からやめちまえと言われるのがすごく心に刺さって痛い

普通の会話でやめちまえ、というのが出るのが世の中では当たり前なのか、
今まで付き合っていた人間がクソだったのかはわからないが、
言われるたびにすんごく萎縮してしまう。
何もやる気が起きなくなる。過去を顧みてもそうだった。
理由がなくやめちまえっていう人が多すぎた。俺の中では...(なぜなんだろうか)

つづいた場合はなぜ続けられたのか

大人になってからしばらくたち、おっさんになった。
かなりマシになったのだけど、未だに他人に「やめちまえ」と言われると
やめてしまう。

対策として、徹底的に離れる、その人の存在を無視する
ということで対応をしているが、心が毎度辛い。

色々と思い返すことがあるが、
こういうのは俺が病気なんだろうなと思いつつ、生きていくしか無い。

最近

最近はやめるにもやめられないので、
すごく反論するようになった。
前は「すみませんすみません」と言い続けていた。
んだけど今はもう後がなさすぎるので反論をするようにした。
社会的に間違っていることをしているわけでもなく、生きているのだから。

やめてしまったものリスト

書いていたのだけど、多すぎて恥ずかしすぎるので
飲み会とかで言っていきたい。
プログラミングも人に「やめちまえ」と言われてやめてしまったものの一つだった。
けど、やっぱ好きで大人になってから再開して
続けてたら東京に行くことができたのでよかった。

プログラミングを再開したときは、
「やめちまえ」といった人間が怖すぎるのでそいつがわからないだろう
Pure Lispから始めた。懐かしい。これがLispだ!という本がプログラミング再開初、取り組んだ本だった。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki