読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

「How Google Works 私達の働き方とマネジメント」 を読んだ

読書 人生

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント

特に感想はないものの

  • 自分の求めてる生き方に近い感じの本だと思った。
  • 云々かんぬん説明より、どっかでやっちまうのが大事
  • 完璧主義は完璧じゃない
  • というか、こまけーことはいいんだよって感じ

というのを受けた。
本の感想ざっくりしすぎだ。

エリック・シュミットさんに関するネット上のまとめ記事を見て、
こういう人をまとめた本なんだって思って
本の中身を見て、読んでもらうとよさそう。

働き方の悩み

最近、ものを捨てたり、シェアハウスに住んでるけど
更にものを捨ててシンプルになりたかったりしてる。
金は捨てないけど、モノについては持つとコストがかかるので
出来る限りギリギリにしたくなってきた。

モノよりヒトを大事にしたくなった。
2014年はいろいろあったけどまだ2ヶ月もある。
まだこの先、大きい変化がありそうだ...

このところインフラを担当しているんだけど
freeeの場合、運用つうかアプリというか、
そういうのよりタスク優先というか、
まあなんといか流れに流れつつ、あれこれこなしてるから
大変なんだが楽しい。

表へのアウトプットがすごく減ってるから
文章をまとめるなり、考えをまとめるなりの時間を設けたくなった。

ってことで、10/27(月)に意味なく休みを入れてみた。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki