読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

ドラッカー著: プロフェッショナルの条件を読んだ

プロフェッショナルの条件を読んだ

会社に買ってもらって、今日(2016/2/7)に読み終えた。

書いてあることはあたりまえのことだけだった。

書いてあること、についてまとめてしまうとあたりまえのことだけだった。

  • "個人"から"組織"への移動
  • 情報処理社会になろうとも、まだ進化の過程にある
  • 結局人間関係が主になる
  • 自分の存在する意味についてわからなくなれば、自分を求めるところへ流れる
  • 燃え尽き症候群は起きて当然に近い

まとめると以上の5点が書かれている。
もう皆が読んでるような本を読んでみたが、今書かれたわけじゃないんだよな〜と思いつつ読み進めるほど、
今に合ってる感じがする本な気がした。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki