読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

nginx実践入門を見た

人生 読書

見たという表現とは

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus)

nginx実践入門 (WEB+DB PRESS plus)


読んだのだけど、ざっくりと見た。
全体的に設定ファイルと、静的ファイル配信、
ロードバランシング、Openrestyを使ったLuaによる処理、
Fluentd + Norika + GrowthForecastを使ったメトリクス。

SSLの設定(TLSのみしか有効にしない)など基本的な設定など。
常備本だなと見てて感じた。

nginxのドキュメントは体系的なものは少なく(英語だろうが日本語だろうが)、
なんとなく散見された情報、パラメータごとの設定ぐらい(nginxのwikiなどですら)で、
どれとどれが必要で、最低限の設定は何をしておけば...とか
そういうものがなかった。

この本は設定やnginxのDSLについて、location, server, http各ディレクティブの
優先順位などわかりやすくまとまった形で書かれていて、nginxの設定を行うのに
常に役に立ちそう。

ということで、見たという表現を使った。会社に買ってもらって正解だった。

Copyright (c) 2013-2015 Keiji Matsuzaki