読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

マイクロサービスアーキテクチャを読んだ

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャ

マイクロサービスアーキテクチャを読んだ。

ソフトウェア運用・ネットワーク設計のノウハウが書かれた本

モノリシックであることは問題なく、ドメインが煮詰まってない状態でマイクロサービスを構築するなと書かれていた。

DDDと合わせて読みたい本

設計、ドメインの噛み砕き、現実と理想、技術選定の悩みなど
すべてが書かれているわけではないが、
ある程度のサービスリリース・設計に関わった人であれば
読んで問題ない内容ではないだろうか。

2015年現在のある程度のアーキテクチャ・サービス・製品(Consulなど)を扱っているので古さは感じていなかった。
モニタリングなどのツールや、使い方についても読んだ限り今モノリシックからマイクロサービス化のために適用したとしても問題ない内容だった。

次に読む本

マイクロサービスアーキテクチャで取り上げられていたRelease It!を読みたいと思う

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

Release It! 本番用ソフトウェア製品の設計とデプロイのために

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki