読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

"あなたのチームは、機能してますか?"を読んだ

"あなたのチームは、機能してますか?"

あなたのチームは、機能してますか?

あなたのチームは、機能してますか?

会社の推薦図書となっているので、使って読んだ。

架空のストーリーを元にチームの大切さを説く

筆者が体験したことを架空のストーリーを元にチームの大切さを説く内容。
後半は対処方法についてどのモデルが利用できるのかが書かれている。

イケてると市場から見られている
シリコンバレーベンチャー起業。だけど経営陣が硬直化して
成長が見られず、市場からの評価やライバル企業との格差がきになる。

そこで新CEOとして招かれた人が経営陣・取締役と
話を進めていって意識を変えていく、対処していくストーリー。

政治、空気、自己保身による進まなさを思い出す

政治を考える、あの人におべっか使えば自分はうまくいくんだというようなことや、
あえてここで指摘しないことが空気を読むことになるとか
給料が欲しいから失敗は隠そうとか、
自分はすごくて他人はすごくないとか思ってしまう態度とか。

そんなこといけないよってことがこの本に書かれているのだが、
読んでる時に以前働いていた時のことを思い出していた。
あったなーとか。悲しくなりつつも本を読み続けた。

スタープレイヤーが居てもそれだけだと何も成り立たない

ということを痛切に感じた。思い出したりしていた。
スタープレイヤーを雇ったとしても、仲間に引き入れたとしても
組織が応援するように、また周りが相手を尊重し、
またスタープレイヤーも周りに助け助けられをさえれないと
できる物事がスケールせず、1人でできることに限られる。

チームの強さってなんだろうってことが書かれたもの

ということでまとめておこう。
土日使えば途中寝たりピザくったり何かしながらでも読みきれる分量だ。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki