読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

ブロックチェーンの衝撃を読んだ

読書 雑記

ブロックチェーンについて広く知りたいなと思いつつ、何かいい本ないかなと聞いてみたところオススメされたので読んだ。

ブロックチェーンの衝撃

ブロックチェーンの衝撃

去年の半ばからよく聞くブロックチェーン

ブロックチェーン技術、ビットコイン技術を元にした元帳管理に使える...という表現をよく聞くものの、
何に使えるのかとか市場はどうなりたってるのとか、そもそもビットコインでたまに騒がれるニュースは
なんなの?なんだったのとか情報がいろいろと流れてはいるけどどう受け取ればいいのかわからないことが多かった。

この本では今年初めぐらいまでのブロックチェーン技術周りのニュース、用語解説、
将来への展望や法律など薄く広く把握するには最適なぐらいの粒度で載っている。

NEMなど、Bitcoinを元にしたブロックチェーンではないブロックチェーン技術についても取り上げられていた。
NEMって聞いてはみるものの??ってなってたので助かった。

これからどうなるのだろうか?ということに思いを馳せつつ...

やはりこれからという感じなのかなという印象を受けた。
実際に法整備が進んでて、という話はあるが取引量が増えていかないと実感がわかない。
が、仮想通貨法案が5月に通ったし、銀行各社ブロックチェーンを元にしたシステムを作るようだし、
材料はいっぱいあるし土俵もできつつあるので、その上に成り立つ市場もいつの間にかできてるのかな。

セキュリティ面についても強いとは書かれているのではあるけど

なんかふんわりした感想しか書けてないのでもう少し情報収集進めていかねば...

Etheniumについて取り上げられているが、先日DAOへの攻撃をくらいEthenium ClassicとEtheniumにわかれた後、喧嘩状態にあるらしい。
調べてみると51%アタックを行う旨の書き込みがあったり、けどあんま拡散してない(日本語情報だけ?)気がする。

どうやって情報集めていくといいんだろうなー。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki