読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

futoase

よろしくお願いします。

財務3表一体理解法を読んだ

CSを絡めてBS, PLを見るようにする

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)

以前読んだストーリーでわかる財務3表超入門の著者さんの本で、
タイトルが気になったので会社に買ってもらった。

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

ストーリーでわかる財務3表超入門―お金の流れで会計の仕組みが見えてくる

序盤は利益とは何か、税引前や税引後の利益は何か、BS, PLの構造についての説明、
初盤から後半は仮の会社の売上、資金調達、費用発生(給料や仕入れ、備品購入など)を元にBS, PLのお金の動きを図解を挟んで説明。
後半は決算書の読み方について。

初盤から後半にかけての仮の会社を使った売上、法人税支払いについて
書き続けられているのでお金の流れが例外なく?追えるようになっているので
無理なく読めた。

あと決算書を読むについては各社の決算報告書を読むのに
どうお金を注いでいくのかが見えていくようになるのでいいんじゃないかなと感じた。

Copyright (c) 2013-2017 Keiji Matsuzaki